つかまり立ちし始めて転ぶからぞうさんと買ってみたら良かった

首が座って、ハイハイをし始めた後はつかまり立ちです。

僕の娘もつかまり立ちを始め、グラグラしながら立ち上がっています。

しかし、うまく立っていられないのかゴロンとよく転びます。そして、頭をゴンと打ちます。

いつか大事故になるんじゃないか?と不安になり、背負うタイプのクッションを購入しました。

結構重宝しているので、みなさんに共有します。

こんな人に読んで欲しい記事
・つかまり立ちをし始めたお子さんを持つ人
・首が座り始めたお子さんを持つ人

スポンサーリンク


転んだ時に頭を守るクッションを背負わせる

おおたわら(@otawara254)です。

つい最近首が座り、ハイハイをし始めたかと思ったらもうつかまり立ちです。

ベビーベットや空気清浄機などつかまれるところがあれば、なんでもかんでもつかまっては立ち上がろうとします。

つかまって立ち上がるのは良いですが、グラグラしながら立ち上がっては後ろに横にゴロンと倒れます。

転ぶと頭を打つことが多く、大事故にならないか心配になります。

頭を打って流血や脳震盪など起こさないようにと西松屋に行き、ぞうさんの形をしたクッションを買ってきました。

子供に背負わせていつでも頭を守る護身術

みんな大好き西松屋のスマートエンジェルというプライベートブラン品です。

安心クッション ぞうさんという商品です。蜂やペンギンがありましたが、うちの子にはぞうさんを買いました。

ネット通販だと↓↓蜂のデザインがありました。これはこれで可愛い

ぞうさんの形を知ったかなり厚いクッションです。

厚いといっても0歳児が簡単に背負える軽いクッションです。

表面の触り心地は毛布のような気持ちいい肌触りです。

背負うためにゴムの紐がついています。

バックパックのように肩に背負えるようにしたり、たすき掛けのようにバッテンにして背負うこともできます。

たすき掛けのようにすると首が締まってしまいそうで不安だったので、僕はバックパックのように肩にかけて背負うようにしました。

ゴムの紐は長さを調節することもでき、成長度合いが違う子供に合うようにできています。

後ろに倒れた時はしっかりと守ってくれるが横に倒れた時は頭が打つ

背負うタイプなので、後頭部を重点的に保護するようになっています。

後ろに倒れた時の安定感は抜群で、背中から頭にかけて保護しているので、頭を打つことは一回もありませんでした。

しかし、側頭部はフリーなので、頭を打つことがよくあります。

ぞうさんは大きな耳が付いているので、たまーに守ってくれることがありましたが、基本、横に倒れたら頭を打ちます。

横に倒れる時は回転しながら倒れるので、そこまでゴツンと頭を打つことはないので問題ありませんが、側頭部まで保護できないのは、最大の弱点だと思います。

ヘルメットがあればいいのになーと思いましたが、そこまで過保護にならなくてもいいかと思いました。

後頭部はしっかり守ってくれるアイテムです。

まとめ 転ばぬ先の杖ということでつかまり立ちする前に準備して置いても良いと思った

転ばぬ先の杖という言葉があります。

同じように転んだ先のクッションで、背負うタイプのクッションをつかまり立ちをする前に準備しておくのは良いと思いました。

僕ばつかまり立ちをしてから慌てて買いました。

買うまでの数日は、何度か頭をぶつけていたのでつかまり立ちをする前に準備しておいた方が安心できると思いました。



合わせて読みたい記事

おおたわら(@otawara254)です。首が座り始めてから自由に動けるようになり、なんでもかんでも舐めるようになってきました。最近ではスリッパやゴミ箱を狙って動くようになり、いつもハラハラ...
スポンサーリンク