家族写真は事前リサーチして予算決めをしておけば良かった話

5月に長女が生まれました。コロナを警戒して、お宮参りを延期していました。生まれてから半年が経過したところで、コロナも少し落ち着いてきたので、お宮参りを行いました。

そんなタイミングでスタジオマリオの撮影料無料のクーポン券が出ました。ナイスタイミング!と思い、お宮参りとハーフバースデイの記念に家族写真を撮影することにしました。

この記事は、「事前にリサーチしておけば良かった・・・」という失敗談です。

こんな人に読んで欲しい記事
・家族写真の撮影を考えている人
・写真館での撮影の費用を気にしている人

スポンサーリンク

お宮参りの記念に家族写真を撮った話

おおたわら(@otawara254)です。

お宮参りとハーフバースデイの記念に家族写真を撮影しました。

ウエルシアを利用した際にTポイントのクーポンとして、スタジオマリオの撮影料(¥3,300)の無料券が発行されました。「これはチャンス!」と思い、スタジオマリオへ行きました。

内心、「撮影料の¥3,300が無料になるから1万円ぐらい持っていけばいいだろう♪」と安易な気持ちで行きました。

しかし!実際にはそんな甘いもんではありませんでした。。。

衣装の貸し出し無料!プロが撮影する写真は凄い

早速スタジオマリオに行ってみる(事前予約済)と、「お好きな衣装を選んでください」と衣装を選びました。

衣装はとても可愛く、悩みましたが僕が好きでもあり、娘も似合うと思った緑をチョイスしました。

撮影は手慣れた店員さんが二人がかりで子供の笑顔を引き出してくれました。

最初は緊張していて真顔だった娘も途中から笑顔が絶えませんでした。

プロの凄さと衣装を着た娘の非日常感のある写真は、すごく新鮮で魅力的なものでした。

ましてや可愛い初めての子供だと尚更でした。

「いやーいい写真が撮れたなー」と満足感に浸っているのも束の間、写真をどのように残すか決める時間になりました。

3万円は必要で余裕があれば5万円ぐらいは出したい

商品を見ていると3万円は必要で、データもしっかり残したいと思うなら5万円以上は必要という商品のラインナップでした。

僕たちは2面の6枚カットの商品↑↑を選びました。(恥ずかしいのでモザイク濃い目です笑)

家族で写っている写真をメインにして、残りは娘のカットを載せました。これで大体2万円でした。しかし、データは商品に入っている写真のみでした。

データをたくさん残したかったら、もう一つ上のランクの商品を選んで、残したい写真1枚ごとに追加料金を払ってデータを増やすか、キーホルダーなどの商品を買ってデータをつけてもらうしかありませんでした。

店員さんに「いい商売ですね」と思わず言ってしまいましたが、良い写真がたくさんあり残したかったので、写真のデータを2枚残せるキーホルダーを追加購入しました。

計8枚の写真のデータを手に入れることができました。

スタジオマリオで撮影した結果 内訳

撮影料の割引やTポイントの使用があるので割引がありますが、大体3万円かかりました。

これでも結構ケチったほうです笑

とは言え、記念の写真なので事前に調査して価格が分かっていたらもっとしっかり選べたと思います。

何も予習なしに行ったので、「え!こんなにするの!!」とびっくりしてしまって、値段が気になり、しっかり選べなかったのが反省点です。

衣装も着て、プロが撮影してくれた写真を吟味できなかった。

お宮参り、ハーフバースデイ、1年目誕生日の写真を保存できるアルバムも無料でもらえました。

これは撮影すれば完成する品物です。サイズもスクエアとなかなか家庭用プリンターでは印刷できないサイズなので、アルバムを埋めたかったらスタジオマリオにいくことになります。(もちろん別の方法もあります)

まとめ 記念だからしっかり選んで残したい

つらつらと高い!と言っているようですが、実際は違い、

二度とない記念の写真だから、予算をしっかり決めて良い写真を後悔なく残せるように、事前に価格帯の調査はしておくべきだったという反省話です。

良い写真がたくさんありました。お金を気にして残せなかったのが残念で仕方ありません。

次は、しっかりと予算を確保して良い写真を残したいと思います。

スポンサーリンク