なんでも口に入れるからコンセントカバーで感電を防止

おおたわら(@otawara254)です。

首が座り始めてから自由に動けるようになり、なんでもかんでも舐めるようになってきました。最近ではスリッパやゴミ箱を狙って動くようになり、いつもハラハラしています。

その中でもコンセントだけは感電してしまう危険性があるので、心配になりコンセントカバーとコンセントキャップを購入しました。

こんな人に読んで欲しい
・なんでも口に入れるようになり心配な人
・ハイハイを始めたお子さんがいる人
・初めての子供でいろいろと心配な人

スポンサーリンク


動けるようになると心配事が増える

自由に動けるようになることはとても嬉しいことで、笑顔で這いずり回っているとニヤニヤしちゃいます。

自由に動けるといろいろと楽しみや大きくなっている嬉しさがありますが、その反面、いろいろと触ったり口に入れたり、危ない!と思う不安が増えます。

その中でも僕が不安になったことは、コンセントです。

なんでもかんでも舐めるようになってきて、壁なんかも舐めて喜んでいるんです。そんな光景をみているとふと

コンセント舐めたら感電しちゃう!!

と急に不安になりました。ということで、コンセントカバーとコンセントキャップを購入してきました。

コンセントカバーは西松屋で購入

コンセントカバーは西松屋で購入しました。

百均で見たような気がしたので、まずはダイソーに行きましたが売ってませんでした。2件行きましたがありませんでした。

ということで、西松屋に行き、購入しました。

西松屋なので値段も高くなく、、、

429円(税別)

でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SmartAngel)コンセントカバー【セーフティ】
価格:471円(税込、送料別) (2020/12/10時点)


付属品は本体と取り付け用の両面テープとネジです。

コンセントにネジが見えるタイプは両面テープで固定し、ネジが見えないタイプはカバーを外したりと分解しながら取り付ける必要があります。

パッケージ裏の説明ではわかりづらいため、↓↓わかりやすく画像付きで記事にしました。

おおたわら(@otawara254)です。なんでもかんでも口に入れ、舐めている娘を見て、コンセントプラグやコードを舐めて感電してしまいそうなので、先日、西松屋でコンセントカバーを購入しました...

コンセントキャップはダイソーで購入

コンセントキャップはダイソーで購入しました。

ホームセンターでも購入できますが、ダイソーの方が安いのでダイソーへ行きました。取り外しやすい形の商品などもあるので、好みのものを見つけたい場合はホームセンターや家電量販店が良いと感じました。

取り付け方法は簡単 挿すだけ

挿すだけで設置できます。

ダイソーで購入したコンセントキャップはすこし取り外しにくいタイプでした。赤ちゃんも取り外しにくいのでより安心です。

まとめ コンセントはカバーして感電防止

少し長くなりましたが、コンセントは赤ちゃんも好きで近寄って行きますので、要注意です。

コンセントカバーは西松屋で購入し、コンセントキャップはダイソーで購入しました。

コンセントカバーは少し取り付け方法やコンセントプラグのサイズによって取り付けがうまくいかない場合などがあり、注意が必要ですが、概ね簡単に取り付けと使うことができました。

コンセントキャップは使い勝手やデザインなどを求めるならホームセンターや家電量販店が良く、安さを重視するなら百均が良いと思いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SmartAngel)コンセントカバー【セーフティ】
価格:471円(税込、送料別) (2020/12/10時点)

スポンサーリンク


コメントの入力は終了しました。