ゼルダの伝説をやって思ったこと

任天堂スイッチの開封の儀をやりました(記事はこちらをクリック)。任天堂スイッチはマリオやスプラトゥーンが本命なので、とりあえずやるものがないと嘆いていました。友人に勧めで、ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドをやってみることにしました。

実は今まで、ゼルダはやっとことがありませんでした。なので、どんなゲームなのか、どんなストーリーなのかわかりませんでした。し心配はあるものの本体の発売と同時に発売されるソフトなので、ハズレはないと踏んだこと、また、ネットの評価が良さげであることから、やってみることとしました。

初めてゼルダをやってみての感想

結論から言うと、面白い!

ただ、操作が慣れないから慣れればもっと面白いと思える思います。

僕はRPGは苦手で、できてもポケモンぐらいです。昔、FF6ハマって良くやっていましたが、それ以来RPGはやってません。なので、かなり心配はありました。最近では、RPGの実況動画を見ていたので、いろいろと探索しながら楽しく勧められることが出来ました。ゲームをあまりやらない自分としては、ここまで時間を忘れてやると思っていなかったので、意外でした。

もう1つ言えることは、僕のよう二ゲームをあまりやらない人には、良いソフトと思います。簡単で、ストーリーも面白い、RPGです。子供にもできるようなソフトだと思います。海外の人は、結構ゼルダファンはいるようなので、本作をやるとファンが増えるかもしれませんね。

ゲームが好きな人は、物足りないかもしれません。まだ、序盤しかやってないので、正直、本当に物足りないかと言うと不明です。

グラフィックはイマイチ

任天堂のゲーム機はsonyのプレステやmicrosoftのXboxに比べてグラフィックは良くありません。この最新機種ですら、psかps2ぐらいのグラフィックと感じました。ただ、任天堂のゲーム機はグラフィックよりも中身やストーリーに重心を置いていると思っています。もちろん、プレステやXboxが中身を重視してないとは言ってません。あえて悪い言い方をすると、任天堂のゲーム機はグラフィックは二の次なんだと感じています。

VRのバイオハザード7でグラフィックがよくなかったら、ダメだと思います。でも、ゼルダでグラフィックが良くなくても大きな問題にはならないと思いました。そう言う意味では、 信長の野望はどうなんだろう。と心配になります。信長の野望は最新ソフトではないので、買うことはないと思いますので、単なるお節介ですけどね笑

カクカクするときがあるので、その辺も難点だと思います。

そう考えると、バイオハザード7はすごく良く出来たソフトだと思いました。まぁ、youtubeで実況動画を見るだけなので、実際にやってませんが。。。

まとめ

約7,000円と高価ではありますが、一度やってみても良いと思います。他にもソフトも発売されてないことですし。

僕としては、オススメソフトだと思います。

amazonのリンク貼っておきます。興味ある方はみてみてください。

ではでは

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク