友人や親戚の名前を一言一句間違えずにわかりますか?

結婚式を行うに当たって、友人や親戚の名前や住所を一覧にして提出しないといけません。意外と忘れがちなのが、漢字です。名前の漢字はちょっと違うこともあるので、要注意です。

スポンサーリンク

友人や親戚の名前を一言一句間違えずにわかりますか?

こんばんは!おおたわら(@otarwara254)です。

みなさんは友人や新規の名前を間違えずに書くことができますか?

また、住所を知ってますか?

結婚式を行うに当たって、友人や親戚の名前や住所は必要になります。

招待状を出したり、席次表を作ったりしなければいけません。

招待状や席次表の名前が間違っていたら、恥ずかしいし失礼ですよね?

なので、結婚式を考えている人は、親戚や友人の名前を確認しておきましょう!

特に、あだ名で呼んでいる人は要注意です。

僕は一苦労してます だから忠告してます

僕は、名前も住所もしっかりと覚えて置かなかったので、今、かなり苦労しています。

親にも怒られながら、名前を調べました。

親戚なんて、あだ名で呼んでいるので、漢字が全くわかりませんでした。

今日も名前が間違っていることに気づき、訂正しました。

印刷GOを出してすぐに、訂正という悲しく・恥ずかしい状態です。

平謝りですよ。

苦労している僕が言うんだから、早めに準備するようにしましょう!!

意外と親戚が要注意

友人は、学校や職場などで漢字を確認することができますし、確認することが一回はあります。

しかし、親戚は、なかなか漢字を見る機会もないし、本名で呼ぶことも少ないと思います。

年賀状をやっていれば、住所も名前も確認することができます。

最近では、年賀状をやっていない家庭も多いので、確認するタイミングがありません。

もう11月のあと1週間になり、今年も残るところ40日ぐらいです。と言うことは、2019年がすぐそこにいます。と言うことは年賀状を出す...

本人に確認する前に親に確認する

本人に名前教えてくださいと言うわけにもいきませんので、まずは、親に確認しましょう。

住所は、招待状を手渡しにすれば確認する必要はありません。

親に聞いてもわからなければ、最終的には本人に確認です。

スポンサーサイト

まとめ 住所と名前は事前に準備を

僕は全く覚えていなかったので、特に漢字で名前を書くことができなかったので、かなり苦労しています。

住所は、ほとんどの人を手渡しにしたので、調べなくてもよくて、送る人には住所を聞きました。

式場に提出するギリギリになって、修正したり、提出してから訂正したり、印刷GOをだしてから訂正したり・・・

ダメダメです。

細かいことですので、間違いを見逃す可能性があるので、何度もチェックして、知り合いや親にも確認してもらって、ダブルチェックすることもオススメします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク