百均のガラスフィルムは性能に大差なし 交換サイクルは早めに

iPhoneのガラスフィルムは、百均のものを何ヶ月に一回交換して使用しています。今回は、新しいガラスフィルムが販売されていたので、購入してみました。

スポンサーリンク

百均のガラスフィルムを短期間に交換する

こんばんは!おおたわら(@otarwara254)です。

僕はiPhoneのガラスフイルムは百均のものを使用しています。

普通に買うと1800円ぐらいしますが、百均のものは100円なんです。

普通に買う時よりも格段に安いので、明らかに性能が劣ります。

ガラスフイルムの寿命は、割れるまでと思うでしょうが、実は他にも寿命があるんです。

こんなように指紋が残りやすくなったり、拭いても取れにくくなったりするのが、ガラスフィルムの寿命です。

百均のものはすぐに指紋が残りやすくなります。

なので、百均のものを短期間で新しいものに変えていく使い方をしています。

もともとは高いものを使っていましたが、買ってすぐに落としてガラスフィルムを割ってしまったことがあります。

その時に悲しさたるや・・・

あれから、百均のものを短期間で交換するようになりました。

百均のものであれば、新しく買った直後に割れたとしても『また買い直せばいいや』と諦めることができます。

ブルーライトカット機能つき

今回購入したのは、ダイソーのガラスフィルムです。

ブルーライトカット機能がついたガラスフィルムです。

これはアルコールの染み込んだウェットタイプのシートがついています。

付属品はこんな感じ。WetとDryのシートがついています。

貼り付けるとこんな感じです。

ホームボタンの近くまでガラスフィルムがあるので、位置合わせが大変です。

僕は、ちょっとでも曲がっているのが嫌なので、何度も貼り直してしまいます。

ホームボタンの周りを丸く逃げているタイプのガラスフィルムはあまり好みではありません。

百均のガラスフィルムの注意点 割れやすい

意外と簡単に割れてしまいます。

新しいフィルムに交換する際に古いガラスフィルムを外したんですが、古いガラスフィルムが割れてしまいました。

前回も貼り変える時に、ガラスフィルムは割れてしまいました。

手を切らないように注意してください。

張り替える時に割れるということは、エッジがかけているから割れてしまいます。

ガラスフィルムはかけているエッジを起点に割れます。

百均にガラスフィルムはかけやすいということになります。

かけているからか、ところどころ白くなっています。

やっぱり、百均のガラスフィルムを使用する時は、短期間で交換するスタイルじゃないとiPhoneを満足に保護することができな苦なるかもしれませんね。

スポンサーサイト

まとめ 百均で扱っているものは大差なし

百均で売っているガラスフィルムを使っていますが、ブルーライトカット機能がついていたりしますが、その他のところでは、大差なしと言えます。

かけやすかったり、割れやすかったり、根本的な性能はどれも同じです。

ブルーライトカット機能が欲しいかそうでないかで決めてもいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク