バンカーリングがつかないスマホケースにガッチリつける方法

表面がボコボコしているスマホケースにはバンカーリングがひっつきません。ポロっと取れてしまいます。そんなスマホケースにガッチリとバンカーリングをつける方法を紹介します。

スポンサーリンク

表面を平らにするためにプラ板を貼り付ける

こんばんは!おおたわら(@otarwara254)です。

百均のアタッシュケースタイプのスマホケースが気に入っています。

また、僕は必ずバンカーリングをスマホケースに貼り付けます。

しかし、百均のアタッシュケースタイプのスマホケースは、表面が大きな凹凸があって、バンカーリングがひっつきません。

バンカーリングの粘着部分とスマホケースの設置面積が極端に少ないので、剥がれやすいのです。

そんな時の解決法を紹介します。

スマホケースに百均の接着剤を使ってプラ板を貼り付ける

クリアファイルをバンカーリングのサイズに切ってもできますが、やや厚めのプラ板を使うとより簡単です。

プラ板も百均で購入できるもので十分です。

百均に接着剤があるので、それをたっぷりつけれ、プラ板を貼り付けます。

接着剤をたくさん使うことで、凹凸の凹みの部分に接着剤が溜まり、プラ板が平らに貼り付けることができます。

乾燥すると接着剤が縮むので気泡が入り汚く見えますが、大丈夫です。

バンカーリングが覆いかぶさるので全く気になりません。

バンカーリングを買い換えても大丈夫な方法

バンカーリングは使い続けると、リングが緩くなってきます。

リングが緩くなってきたら、買い換えどきだと言えますが、そんなとき、バンカーリングを直接貼り付けてしまうと、買い換えでの交換ができません。

スマホケースごと交換しなければいけませんが、この方法だとバンカーリングが壊れたら、交換することができます。

そして、スマホケースが壊れたけど、バンカーリングは健在という時にもバンカーリングを取り外して、新しいスマホケースに取り付けることもできます。

結構効率的な方法なんです。

欠点はスマホケースに直接取り付けること

やっぱり、欠点はスマホケースに直接取り付けてしまうことです。

iPhoneケースに貼り付けるプラ板を貼り付けることになりますが、バンカーリングを常に使う人は、ケースが壊れるまで使い続けるので、貼り付けてしまった方がストレスフリーです。

バンカーリングが必須ではない人は、つけなければ良いという結論になります。

あと、高いスマホケースにはなかなかつけにくいと思うと思います。

そんな時には、バンカーリングを諦めるという方がようでしょう!!笑

バンカーリングを重視するか、iPhoneケースを重視するか、考えて選択すれば良いです。

スポンサーサイト

まとめ 百均の接着剤も意外と強力

スマホケースの表面に凹凸があって、バンカーリングが張り付かない場合は、

・スマホケースにプラ板を貼り付ける

・貼り付けたプラ板にバンカーリングを貼り付ける

バンカーリングの使い回しができるため、スマホケースが壊れた時でもバンカーリングが壊れても取り替えることができます。

ただ、スマホケースに直接接着剤で取り付けるので、バンカーリングが必須という人向けの方法です。

百均に売っているアイテムだけでできるので、お試しください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク