解決策 Mac OS をMojaveにしたらELECOMのマウスが使えなくなった

Mac OS Mojaveにしたら、ELECOMのマウスが使えなくなりました。右クリックと左クリック、ホイールは使えるものの戻るや次へのボタンが効かなくなりました。解決策が見つかったので、紹介します。

スポンサーリンク

Mac OS MojaveにしたらELECOMのマウスが死んだ

こんばんは!おおたわら(@otarwara254)です。

僕が愛用しているELECOMのマウス M-XGM10BBBKですが、Mac OSをアップデートしてMojaveにしたら、使えなくなりました。

おおたわら
愛用のマウスが死んでしまったー

右・左クリック、ホイールは使えるものの戻る、次へボタンが一切効かなくなりました。

アプリをアンインストール、インストールをして入れ直しましたが、治りませんでした。

困ったぞーと思って、ELECOMのHPをみていると「Mac OS Mojaveにしてマウスがつけなくなったら・・・」というQ&A項目を見つけました。

解決策が掲載されていました。

試して、治ったので紹介します。

Mojaveにしたらセキュリティーが強化された

Mojaveにしたら、セキュリティーが強化されたみたいで、設定が増えました。

たかが、マウスの設定なんだけどね、色々とやらないといけないみたいです。

システム設定のセキュリティーとプライバシーをクリックします。

プライバシーというタブに行き、鍵のマークをクリックして、変更できるようにします。

MouseEventChange.appという項目のチェックボックスにチェックを入れます。

最後に、また、鍵マークをクリックして変更できないようにすれば完了です。

おおたわら
簡単な設定だから2分ぐらいで終わるよ

戻る、次へボタンが使えなくて難儀していたこの2週間を返してくれ笑

最初は、OSが新しくなったからアプリが対応してないんだな〜

時間がたったら解決するだろう

と思っていましたが、そこはELECOMです。もうすでに対応しているという・・・

しかもちゃんと解決策をHPでちゃんと説明しているというね。

ELECOM製品は安心して使えそうだと感じました。マウスは、ELECOMのブルーライトを今後も使います!

スポンサーサイト

まとめ OSが新しくなると最初は不具合がでる

OSが新しくなると最初は不具合が出てくるものです。

その不具合にイライラする人は、時間がたってからアップデートした方が良いです。

マウスって使えなくなると結構被害が深刻で、作業性が極端に落ちます。新しいOSが出たからってすぐにアップデートするのも考えものですね笑

実はもう一つ不具合というか、使い勝手が悪くなったものがあります。

iPhoneの写真の拡張子が変わったこと知ってますか?僕は、ブログの写真をiPhoneで撮影しているんですが、Macに移動して、拡張子が変わったことに気づきました。

Macならみれるけど、Windowsだと見れない可能性がるので、結構深刻な内容だったりします。

その話は、また、明日します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク