劇場版 相棒を見に行ってきたんだけど・・・

今日は2017年2月11日に公開された「劇場版 相棒」を見に行ってきました。朝一番の上映に行ってまいりました。田舎だけあって、お年寄りは朝早いのね。火曜日の9時にもかかわらず結構な人がいました。

ネタバレなしの感想

※ネタバレなしの感想なので、核心に触れず、歯切れが悪い感想だと思います。

劇場で相棒を見るのは初めてでした。今まで、劇場で見るほどでもないと思ったので、見に行って無かった。しかし、相棒の出演者がどんどんいなくなるから、テレビでの放映が難しくなってきているから、テレビ放送を待たずに劇場で見ようと思って見に行きました。

劇場版を見て思ったことは、やっぱり相棒はテレビでいいやです。

良くも悪くもですね。ストーリーとしては劇場版は非常に面白いのですが、映画館で見るほど音響など必要でもない。テレビぐらいがちょうど良いと感じたのです。

劇場版 相棒は必ずと言っていいほど、右京さんの生命の危機を出したがるのが笑っちゃう。今回はどうだったのか言いませんが、予告でも冠城くんが「右京さーん」と叫んでいます。そこはどうなるんでしょうね笑

ところどころ、ニヤニヤしちゃうやりとりはありました。ここ重要!!

テレビで家で見てる場合は周りを気にせずに笑える。でも、映画館だと笑えない。思う存分楽しめないのも劇場版のマイナスポイントです。

そう思ってしまうのが僕の悪い癖

最近は、それなりの俳優が出てくるとその中に真犯人がいると思ってしまう。これが良くない癖です。まともにミステリーなんて見れません笑

相棒はサスペンスと見せかけてミステリーなので、この変な見方をすると意外と当たってしまう。そこが残念です。今回の劇場版は、どうでしょうね。というところですが・・・

まとめ

相棒は面白い

以上

ではでは

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク